オフィス移転セミナーについてご紹介

2015.2.18【 文書管理のノウハウ /  】

a0008_001843_m

今回の番外編は、2015年1月22日(木)に実施したオフィス移転ご検討の方向けセミナーの内容について一部をご紹介します。

先日開催した「オフィス移転時に役立つ 文書整理・管理術セミナー」の感想を一部ご紹介します。
~セミナーの感想~
「他社/鈴与の自社での取り組み事例があってよかった」
「社内での取り組みに活かしたい」
「オフィス移転を検討していたところなので、タイミングが良かった」 など
たくさんのうれしいお声をいただきました。

 

文書整理・管理術から ~5Sとは?~

 

セミナーでは、文書整理・管理術の中で、5Sをご紹介しました。
5S、聞いたことある方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
オフィスの美化運動で掲示されているところもあるかもしれませんね。

 

ところで、5S、それぞれの「S」言えますか?
整理、整頓、そのあとは・・・?

 

5Sは、「整理、整頓、清掃、清潔、しつけ」です!
ここからが本題、それぞれの意味は・・・?

 

鈴与がご紹介している定義は、以下の通りです。

 

整理 :必要なものと必要でないものを分けて必要でないものを捨てること
整頓 :必要なものだけを置き場を決めて表示すること
清掃 :身の回りのものや職場の中をきれいに掃除すること
清潔 :清掃した状態を保つこと
しつけ:職場のルールや規律を守ること

 

「整理」とは「捨てる」こと

 

整理とは・・・「必要なものと必要でないものを分けて必要でないものを捨てること」
そうなんです、整理とは捨てること。
補足として、ここで「2S」もご紹介。

 

2S
「いらないものを処分することが整理であり、ほしいものがいつでも取り出せることを整頓という。ただきちんと並べるだけなのは整列であって、現場の管理は整理・整頓でなければならない。」
(出典:トヨタ自動車/大野耐一氏)

 

ただきちんと並べるのは整列、ほしいものがいつでも取り出せるのは整頓。

 

オフィス移転をご経験されたお客様から、移転時には、キレイになったオフィスも数か月経つと移転前の状態に戻ってしまうというご相談をいただくこともあります。
移転や大掃除の時に限らず、日々、5Sを意識したいものですね。

 

社内で文書に限らず、職場の美化を保つために「整理整頓」を進める際、よろしければ参考にしてみて下さい。

 

このあと、セミナーでは、文書を捨てるにあたってのポイントについてご紹介しました。
セミナーの詳しい内容についての資料をご希望の方は、お問い合わせフォームにご連絡ください。

文書管理サービスの資料請求/ご相談はこちら

完全保存版「契約書管理 指南書」ダウンロード

特別版「文書管理 虎の巻」ダウンロード

契約書管理 指南書ダウンロード

文書管理 虎の巻ダウンロード

文書管理サービスの資料請求/ご相談はこちら

文書管理 虎の巻メールマガジンご登録はこちらから

Suzuyo文書トータル管理サービス